「座って出来る太極拳」と中国茶のひととき

日時:2003年5月17日(土曜日)、午後1時から4時

場所:大阪 育徳コミュニティーセンター2階研修室

◇車いす太極拳by車いす太極拳の会 with 山田栄子◇

◇中国茶by呂育維◇

***Produced by ACTU***

■内容■

サロン・あべのにて、「座って出来る太極拳と中国茶のひととき」が開催されました。 「膝が痛くて、激しい運動はちょっと・・・でも健康は気になる」という方も、「太極拳ならできるかも、しかも座ったままで出来るなら」ということで来てくださった方も多かったようです。
誰にでも簡単にできるゆったりとした動きの太極拳、でも終わった後は体がポカポカ。
あれあれ?ちょっと息も弾んでいます。 太極拳はゆっくりした動作ですが、実は立派な武道ですから、攻撃や受身の動作をしているのです。そして大切なのは呼吸。息を止めないで、 しっかりゆっくり吐いて吸う。だからやった後はうっすら汗ばむくらいになるんです。


真剣な講義?いえいえ、 中国茶を愉しく味わうコツを面白おかしく解説中。二種類のお茶を実際に味わって、さて感想は?「これはさっきのとは違う香り!何の香りに例えられるだろう…?」と見事に違いをかぎ分け られました。皆さんびっくりする程舌と鼻が敏感!

運動で汗をかいた後には、美味しい中国茶で喉を潤しましょう! 中国茶といえばあの茶色い、ペットボトルに入った「烏龍茶」を思い浮かべませんか?でもその烏龍茶にも色々あります。発酵度が低く緑茶に近い烏龍茶は煎れると綺麗な金色をしています。そして日本茶とはちょっと違った香りが命の中国茶。「聞香杯」という 長細い杯でお茶の香りを充分に楽しみます。

愉しく健康的なひとときはあっという間に過ぎました。また機会があればぜひサロン・あべのでお会いしましょう!

ホームへ戻る活動リストへ戻る 上へ