「中国語会話と中国茶のひととき」

日時:2004年2月26日(木曜日)、午後2時から4時

場所:京都府八幡市生涯学習センター

◇講師 呂育維  (台湾桃園出身)

◇松井まき  (ACTU 中国蘇州留学)

***Produced by ACTU***

今日は、車椅子太極拳の会の皆さんと、中国語会話の練習をしました。というのも、3月18日に台湾から老師が来日されるので、それにあわせて、ちょっとした中国語会話を練習しよう、という企画 です。

中国語で“こんにちは”は“ニイハオ”、ありがとうは“シェシェ”、老師は“ラオシー”。それぞれ中国語の発音を練習しました。
老師に対しての挨拶は「老師好(ラオシーハオ)」。
「好きです老師」の意味ではなく、「先生こんにちは」と特に先生に対する尊敬の意味を込めての挨拶です。始めてのみなさんも、一生懸命練習して、とっても上手に発音でき るようにましたね!

これで、3月18日に老師に会ったときも、完璧な発音で皆そろって「ラオシーハオ!」とあいさつできるようになりました。きっと老師はびっくり(@o@)/されることでしょう、楽しみですね〜。

そして、最後のあいさつで忘れてはいけないのが、感謝のことば。「先生、ありがとうございました。」中国語では「謝謝老師(シェシェラオシー)」。さようならは「再見 (ツァイジエン)」またお会いしましょう、の気持ちを込めてお別れしましょう。

ホームへ戻る活動リストへ戻る 上へ