ふっくら皮のあんまん・肉まんレシピ

こんなに簡単、なのに本場の味!

■皮の材料 Sサイズ約20個分

◎卵白:(Lサイズ)1個分
◎グラニュー糖:50g
◎牛乳:120cc

薄力粉:300g
ドライイースト :大さじ1杯半
ショートニング:大さじ1

■具(餡)の材料 〜肉まん〜

豚ひき肉:400g
白菜:200g
干し椎茸:戻したもの50g(6〜8枚分)
竹の子水煮:80g
青ねぎ:適量
しょうが:小さじ1
塩:小さじ半分
◇胡椒:少々
◇砂糖:小さじ1
◇酒:大さじ1
◇しょう油:大さじ1
◇オイスターソース:小さじ2
片栗粉:大さじ1
ごま油:大さじ1
ネギ油:大さじ1

クッキングシート:5〜6cm角に切る

【1】

◎の材料をボウルで混ぜ合わせ、グラニュー糖をよく溶かす。牛乳を電子レンジで40秒ほど温めると溶けやすい。

【2】

薄力粉とドライイーストをふるって混ぜ合わせ、ショートニングを加え、合わせた◎を少しずつ入れながら手で混ぜ合わせ、よく練って一つにまとめる。 くっつかないようボウルに薄くサラダ油をひき、 乾燥しないように固く絞った濡れ布巾をかぶせ、室温で30分ほど寝かせる。

【3】

生地を寝かせている間に具(餡)を作る。
白菜はゆでてみじん切りにし、水気を絞る。戻した干し椎茸、竹の子もみじん切りにする。

ボウルに豚肉と塩を入れ、粘り気が出るまでよく練る。一塊になったら◇の材料を加えて練る。
残りの材料と 片栗粉、ごま油、ネギ油を加えて混ぜ合わせ、冷蔵庫で30分ほど寝かし調味料をなじませる。

【4】いよいよ包みます

生地を棒状に伸ばし、打ち粉をして20等分にする。
切り口を上にして手のひらで押しつぶし、周りは薄く、中心が厚くなるように7cmくらいの円形に伸ばす。

餡をのせて、左手の親指で餡を押さえながら、右手の人差し指と親指で皮をひっぱりよせ、ひだを作って包む。5〜6cm角に切ったクッキングシートを1枚ずつ下にひいて中火で15分蒸す。

■具(餡)の材料 〜あんまん〜

つぶあん:400g
すりごま:30g
クルミ:30g(ローストして刻む)
塩:一つまみ
ショートニング :10g

今回のつぶあんは市販の缶詰を使いました。コクを出す為、最後に黒砂糖を少々加えました。ショートニングの代わりにごま油でも良いと思います。お好みで試してみてくださいね!
 

★あんまんは上記【1】〜【2】、【4】の工程が同じです。
 

【あんの作り方】

クルミはアルミ箔の上に重ならないよう広げて、オーブントースターで2〜3分焼く。焦げないように。鍋に少量の水を加え、材料を全部入れて火にかけ焦がさないように練り上げる。

上へ